33歳になりました。最近は『小説家になろう』や『ハーメルン』、ツイッターくらいでしか活動できていませんね(滝汗)。
by ru-raa
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
僕の小説に関するリンク
メールアドレス

e5963☆ae.auone-net.jp

送る際には、『☆』の部分を『@』に変えてください。

僕の小説があるサイト

葵せきな先生のファンサイト
ハイツ『リドル』2号館

みんなで作る小説サイト
ルーラーの館

るっぴぃさんのサイト
すき焼のにぢる

篠崎伊織さんのサイト
不思議の国のお祭り事情

『同居人は魔法使い』連載中!
小説家になろう


ミクシィ

現在の主な活動拠点
Twitter

カテゴリ
全体
初めてここへ来た方へ
雑記
小説
創作:ドラクエⅢ二次
創作:座談会
創作:詩
創作:単発物
創作:衝動
創作論
ネタ
バトンなど
感想
彩桜
ホームページ
チャット
アリアンロッド・リプレイ
音楽
イベント
宣伝
ゲーム
人気投票
アクセス解析
未分類
お気に入りブログ
栄養の無いサプリメント
本当の青い空
細やかな音色を啓してみよう
2000円
金属帝国 ヴェルフェ
ビオラの調べは
水増せ!明るい家族計画!?
BE THERE
現実仮想
特命からくり士Cina
原石のサイコロ
LET‘S GO TO ...
もで~ん
クランポン
イチブイ
リメンの商人の残業
ひだまりへの道。
雪解けのひだまりを。
雪の降る、晴天の花園
空っぽの宝箱
情熱大……楽 (2016...
ごった煮のにぢる
宮澤英夫活用研究
くおんたんの多分華麗なる...
そっちは右です。
朧月希のカレッジアドベンチャー
鳴らないギター
Downtown La ...
にゃーの英会話教室
にゃーの裏話部屋
零れた宝石
黒き隼は何を想う
なぜかはじめたラノベの感...
鹿児島の今日は晴れ。
ファン
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
more...
最新のコメント
>上総かんな。さま お..
by ru-raa at 17:58
あけましておめでとうござ..
by kazusakanna at 20:41
>宙矢さま 明けまして..
by ru-raa at 18:12
新年明けましておめでとう..
by tyuuyaouku at 21:55
だから僕は現在『良いもの..
by ru-raa at 17:43
>宙矢さん お久しぶり..
by ru-raa at 17:43
どうも、お久しぶりです。..
by tyuuyaouku at 20:02
>エミリオさま そんな..
by ru-raa at 15:58
ギルさいこー!! ノシ
by エミリオ at 03:12
その時間なら土日なら開い..
by shauna-crown at 21:31
高良さんその時間帯ならい..
by takara-akua at 00:54
>シャウナさま 感想あ..
by ru-raa at 20:33
壊れてましたね……。ただ..
by shauna-crown at 14:35
>シャウナさま 申し訳..
by ru-raa at 18:31
個人的には3ですかね……..
by shauna-crown at 20:48
>シャウナさま いつも..
by ru-raa at 18:49
追加でもう一つです。感想..
by shauna-crown at 16:12
確認しました。ありがとう..
by shauna-crown at 21:59
>シャウナさま すみま..
by ru-raa at 16:28
数日前にリスペの最終話投..
by shauna-crown at 21:43
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
嵐 コンサート チケット
from 嵐 コンサート チケット
嵐 コンサート チケット
from 嵐 コンサート チケット
テイルズオブシンフォニア..
from テイルズオブシンフォニア ラ..
CDジャケット作成.COM
from CDジャケット作成.COM
激安ノートパソコン、通販..
from 激安ノートパソコン、通販
検索
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:彩桜( 20 )

クラス名簿

さて、今日も更新報告からいきたいと思います。
本日、ルーラーの館にある『彩桜』の『生徒名簿』のページにキャラを一名、追加しました。

で、最近はキャラを追加する度に思っていたのですが、『学園説明』のところに『クラス名簿』も作ったほうがいいのでしょうか?
や、そろそろ誰がどのクラスに在籍しているのか、わからなくなってきているので。
もっとも以前(それもかなり初期の段階で)、そういうものを作ったほうがいいのでは、と祐さんにアドバイスをいただいたことがある程度には今更だったりもするのですけどね(苦笑)。

でも真面目な話、これがあるとクラス内で『メインキャラ同士の会話にちょっと割り込み』みたいな感じで、他の人の作ったキャラを使いやすくなるのでは、と思ったのですよ。今更ながら。

で、なんでここまで今更感ただようことになってしまったのかといいますと。
初期の頃、そういった繋がりは『学園内活動』をメインにやっている感じだったのですよね。なにしろ投稿していただいた生徒の人数も少なく、学年はともかくクラスはなるべく被らないように、みたいな心理が投稿していただいている方々の中に働いていた(ように僕には感じられた)ので、自然、同じクラスに在籍している生徒というのが、本当に少なかったんです。

でも『彩桜学園物語』の開始から2年以上が経った現在は、登録されている生徒の人数もかなり多くなり、在籍しているクラスもかなり被るようになってきました。
なので、皆さんからの希望があれば(少々手間と時間はかかりますが)、資料のひとつとして『クラス名簿』みたいなものも作ろうかと。

あ、でも作った際には、多くのクラスにおいて、担任と副担任の欄が『???』になってしまいそうですね。いまのところ、『辻 三数』と『奉先 哮』しか教師が存在していませんから(笑)。
ともあれ、作ってもらったほうが助かるという方、また『クラス名簿』を使用する予定はないけれど、あったほうがいいと思う方は、ぜひその旨をコメントにてお願いいたします。
それでは。
[PR]
by ru-raa | 2010-01-27 17:33 | 彩桜 | Comments(5)

更新完了!(ちょっぴり泣き)

本日、ルーラーの館の『彩桜』に石川祐さんのイラストを三つアップいたしました。ああ、『彩桜』も一発変換では出てくれない……orz

『FFFTP』のほうは、まあ、システムの復元をしたり、ウイルスセキュリティの再インストールをしたりなどして、何度も何度も再起動を繰り返しながら、なんとか無事、いままで通りに使えるようになりました。……しかし、また調子悪くなったりしないだろうな……?

しかし、ネットを見るのと小説を書いたりアップ作業をするくらいにしかパソコンを使用しないので、普段は忘れがちになりますが、パソコンというのは本当に複雑な機械ですね。ここまで回復させるのにかなりの手間と時間を費やしましたよ(苦笑)。

さて、次にやるのは辞書を作り直すこと。そして『護りし~』を再読して、解説する単語をピックアップすることです。執筆にはいつとりかかれるのやら……。
それでは。
[PR]
by ru-raa | 2009-05-10 19:37 | 彩桜 | Comments(2)

あれ~?

本日、ルーラーの館に石川祐さんの『彩桜』の小説をアップしました。
しかし、その際にアップロード用ソフト『FFFTP』に異常が。
騙し騙しでアップしたのですが、どうにもモヤモヤします。すっきりといかないのがこんなに気持ち悪いものだったなんて……。

ともあれ、祐さんの作品のアップに伴い、『生徒名簿』と『学園内活動』及び『彩桜の設定』にも加筆しました。本当に『随時更新』ですね(笑)。

さて、今日は時間も迫っていますので、短いですがこのあたりで。
それでは。
[PR]
by ru-raa | 2009-05-05 18:50 | 彩桜 | Comments(3)

ちまちまと

本日、ルーラーの館を更新しました。
やったことは、『彩桜』の目次ページをいじったり、トップの『最近の更新』のところから、作品そのもののページに飛べるようにしたり、あと、『彩桜学園物語』の『学園説明』のページに加筆したりと、作品そのものの公開などではない、本当にちまちまとしたことばかりですが、これもまあ、必要……なのかな?

さて、本題。
先月の30日に届いた『月は東に日は西に』を読み終えました。
なんというか、『FORTUNE ARTERIAL』や『夜明け前より瑠璃色な』を一冊、ラストまで読み終えたときにもそうなったのですが、こういう『冊数をそれほどまたがずに完結する』作品って、読み終えると『ほぅ……』ってなります。
それには、読みきったという達成感も込められてはいるのですが、それ以上に『別れ』の際などに覚える寂しさが多く含まれているような。そんな、ちょっぴり名残惜しさによる『ほぅ……』なのですよね。
ライトノベルだと基本、五冊以上で完結ということが多いため、なかなか『ほぅ……』となる機会がなく。

で、詳しい感想とかはまた後に読み返したときに書くことになると思いますが、『上・下巻』も『番外編』も最後はハッピーエンドでよかったです。……まあ、実はツッコミどころも多いのですけど。そして、実質、三人分のシナリオしか描かれていないようなものなので、もう三人分のシナリオが気になってもいるのですけど。おまけに、それを知るために今日はネットサーフィンをし、そこそこ収穫はあったものの、こんな遅い時間にブログを更新するということにもなってしまいましたけど(汗)。

とりあえず、僕の読んだ限りでは、『記憶を失うということ』にかなり重点が置かれていましたね、この作品は。
『FA』のテーマが『思い出』、『夜明けな』のテーマが『家族』だとすると、この『はにはに』のテーマは『記憶』でしょうか。
そして、やっぱり恋するヒロインが一番可愛かったです。
というか、この著者の『女性の心理描写』は上手すぎです。『FA』や『スクールデイズ』を読んだときにも思いましたけど。……なんで『夜明けな』はこの人が書かなかったのかなぁ……。

あ、サントラのほうも一通り聴きました。でも好きになるには、まだ聴いた回数が少なすぎるかな。『FA』のときのように、時間をかけて好きになっていくことでしょう。

なんか、なんだかんだでけっこう語っちゃいましたね(笑)。
でもこういう感想って、読み終えた直後とかのほうが書きやすかったりするんですよね。
それでは。
[PR]
by ru-raa | 2009-05-02 18:56 | 彩桜 | Comments(0)

色々と買ってきた

ギャラドスはやっぱり、コイキングから育ててこそ真価を発揮しますよね!
……はい。寒い(けれど割と真理だったりする)ダジャレは置いといて。

今日、、ルーラーの館にシャウナさんの小説とあくあさんのイラスト(投稿そのものはシャウナさんでしたが)をアップしました。

さて、報告も終わったところで、本題の前の本題に入るとしましょうか。しかし、それって本当に本題?

ええと、ですね。
近々、『ルーラーの館』の目次ページをちょっと変えようかと思っております。『彩桜』の『学園説明』に『追加設定』と『学園内活動』の項目を追加する際に。

理由は先日、ふとこう思ったことにあります。

『彩桜』に限った話じゃないけど、投稿してもらった小説ってほとんどが『短編』でも『短編連作』でもなく、『長編』じゃね? と。

ちょっと考えてみればそうなのですよ。そもそも『短編』というのはそれ単体で物語が完結しているものを言うのですし、『短編連作』だって、基本はその話はその話で独立して読めるものだったはずです。イメージとしてはテレビアニメ版の『ドラえもん』や『クレヨンしんちゃん』や『サザエさん』でしょうか。

しかし僕の『在りし日の思い出』にしたって、なんかラストが普通に『次回に続く』風味になっています。これはもう『長編』と表記したほうがいいのではないでしょうか。

実はそれとは別に、『R.N.Cメンバーの作品』の『二次創作小説』の目次もいじろうかと思っていますが、それはまた別の理由で、です。いや、ある意味では、いま挙げたものも理由もなりえるのですが、いずれ、もっと重要な別の理由ができそうなのです。あくまで僕が勝手に未来を予測しているだけではありますが。

ともあれ、『マテそば』第一章の第九話を書き上げたら(場合によっては書き上げる前になるかもしれませんが)、そちらにとりかかろうかな、と思っております。

さて、では今日の本題。
『ハヤテのごとく!』の19巻と『生徒会の五彩』、そして『ハイスクールD×D3』を買ってきました。

とりあえずいま読んでいるのは『ハヤテ』なのですが、やはり『生徒会』と『D×D』の内容も気になります。
なのであとがきだけでもとパラパラパラ。

……なんか、『D×D』のあとがきで軽くネタバレがありました。まだ『D×D3』に手をつけておらず、あとがきを最初に読むタイプの方、今回は先にあとがきを読まないほうがいいと思います。多分。きっと。
あと、噂に聞いてはいましたが、まさか本当にモノクロイラストが二枚ほどしかないとは……。別にイラストで買っているわけではありませんが、それでも、なんだかなぁ……。

『ハヤテ』の感想は明日になるかな、と思います。あ、『生徒会』と『D×D3』の感想はそれよりあとになるでしょうね。僕は、どちらかというと読むのに時間のかからないマンガのほうから読みますから。

……って、ああっ!
そういえば先月発売の『黄昏Ⅸ』と『SHI-NO』最終巻の感想をまだ書いていませんでした! 読んではいるのに!

まあ、『夜明け前より瑠璃色な』とか、色々と買いましたからね、先月は。それの感想すらも書いていませんが……。

……うん、まあ、順番に書いていくとします。

そういえば、お金に余裕があったら『RPG W(・∀・)RLD1 -ろーぷれ・わーるど-』にも手を出して見たかったなぁ……。
や、なんかイラストが割とよかったので。……ドラマガで短編を読んでみたいものです。
それでは。
[PR]
by ru-raa | 2009-04-18 13:54 | 彩桜 | Comments(3)

『彩桜』の追加設定とか、とかとか。

ついにできました。
3連休をほぼフルに使って、ルーラーの館に日曜日までに作品をアップできました。

シャウナさんの座談会――『ミーティアとシルフィリアのプリンセッセ・ラヌーバ』に関してましては、その、色々といじくってしまってすみません、としか言えませんが、他のものに関してはいかがでしょうか? シャウナさん、あくあさん、祐さん、確認よろしくお願いします。

そうそう、シャウナさんの座談会といえば、読んでいて、僕もキャラの身長とかスリーサイズとか、ちゃんと決めたほうがいいのかなぁ、とか思いましたよ。僕の中では、セレナは長身でこそありますが、華奢でスラッとしているイメージがありましたから。ぶっちゃけ、胸なんてミーティアとどっこいどっこいのつもりでしたし(苦笑)。

このあたりは『ソード・ワールド』とかの影響でしょうかね。エルフ=華奢で細い、というイメージは。
あと、エルフに黒髪の者はいない、というのも驚きの設定でした。森に暮らす一族ですから、確かに基本的な髪の色は緑だと思っていましたが、普通に黒髪のエルフもいるだろうと思っていましたから。まあ、セレナの髪の色のことは、あとあとの展開に生かせそうですから、『エルフに黒髪の者はいない』という設定はありがたく使わせていただくことにしようと思っています。

さて、話は変わりますが。
昨日、ブックオフで本を売ったのですが、一冊を除いて全部買い取ってもらえました。まあ、持っていった冊数が十冊くらいでしたので、200円にしかなりませんでしたが。
しかもそのあと、ブックオフでCDを二枚買って、355円払いましたので、結局、155円の出費になってしまいましたが。

買ったのは玉置成実のシングル『Realize』(105円)とV6の一枚目のベストアルバム『Very best』(二枚組みで250円)です。ちなみに『Very best2』は持っています。
懐かしい曲が多かったですよ、『MUSIC FOR THE PEOPLE』とか『愛なんだ』とか『WAになっておどろう』とか。V6の歌はテンション上がるものも多いですし。うん、いい買い物しました。

さて、最後に、いままで『R.N.Cメンバー』の皆さんが投稿してくださった『彩桜』の追加設定を載せて、今日は終わろうと思います。こういうのを載せておけば、クロスオーバーをやる際のハードルが下がるかも、ですしね。

『彩桜』の追加設定
[PR]
by ru-raa | 2009-04-12 14:50 | 彩桜 | Comments(12)

執筆時間がとれない~(泣)。

困ったことにここ数日、小説を書けるだけのまとまった時間がとれてません。
前回の記事を書いたあとも、結局、作業時間は1時間ほどしかなかったため、やることを『彩桜』のアップ準備作業と『特殊な単語・呪文・技の解説』の製作・修正作業に切り替えましたし。

まあ、そんなわけでして、この分だと18日にアップするのは無理っぽいです。そして、さらによく考えてみたら、18日は仕事でした(汗)。

おそらく『黄昏二次』を公開する予定の日には、『スペリオル~希望の目覚め~』の第二話を代わりにアップすることになると思います。
いや、『スペリオル』も『スペリオル』で、なにかの代わりとしてアップするには惜しいくらいに気合入れて書いているのですけどね(苦笑)。

それと本日、あくあさんが投稿してくださった『彩桜』の小説をルーラーの館にアップしました。
あと、感想のほうは、そこの『感想掲示板を兼ねたBBS』に書いておきました。他の方も感想などがありましたら、そこのスレに『返信』する形で書いていただければ、と思います。ほら、『感想掲示板を兼ねた~』ですからね。

さて、今日も今日とて時間が微妙です。あるいは『特殊な単語・呪文・技の解説』を優先してやっていったほうがいいかな、という感じですらあります。
ほら、なんだか筆が乗らない日ってあるじゃないですか。そこに時間がないという要因まで加われば、執筆するのがいかに難しいかがわかっていただけるんじゃないかな~、と……。

……はい。言い訳がましいですね。すみません。
それでは。
[PR]
by ru-raa | 2008-09-16 16:31 | 彩桜 | Comments(3)

『彩桜学園物語』というシリーズ

『ルーラーの館』に上総かんな。さんの小説をアップしました。

ううむ、僕の作品に『NEW!』がついていた期間、本当に短かったなぁ(笑)。
これは『悔しかったら急いで新作をアップして、『NEW!』を取り返してみろ』ということでしょうかね(笑)。

そんなわけで、出来るだけ早く『在りし日の思い出』の第四話をアップしようと思います。

あと『在りし日の思い出』第三話に登場した警備員さんのことをちょっとだけ。
『生徒名簿』に載っていないキャラを出したりなんかして、もしかしたら文句がくるのでは、ともちょっとだけ思っていたのですが、そんなことがなくてホッとしています。

さて、自由気儘さんの作品に登場した警備員さんをどうして僕のほうでも(チョイ役とはいえ)出したのか、それには二つの理由があります。

ひとつは、警備員とか先生とかは基本、『彩桜学園物語の設定の一部』として捉えたほうがいいんじゃないかな、と思ったから、です。それに他の書き手さんの話とリンクしたほうが面白いんじゃないか、とも思いまして。

実際、そういった『リンク』が『彩桜学園物語』の最大のウリですからね(笑)。
別の書き手の作品に登場すれば、それぞれ書き手は違っても、このコンテンツが『彩桜学園物語』というひとつの『シリーズ』として成り立っている、という実感が湧くのではないかな、と。

そしてもうひとつの理由。
『在りし日の思い出』第三話にて、功一が『以前ここに来たときにあったひと騒動』を思い出しているシーンがありますが、実はこれ、『在りし日の思い出』の本筋にはまったく関わってきません。
あくまで『他の書き手の方が、この『ひと騒動』を書いてくれないかな~』と思って出した、放置前提の投げっ放し伏線なのです。
他の方に回収してもらえたらなぁ、と思って張った伏線なわけなのです。
『彩桜学園物語』がひとつの『シリーズ』として成り立っている以上、こういうのもアリなんじゃないかな、と思うのですよ。

こういう風に『お話を作る材料をばら撒いておく』のも、やっておいたほうがいいんじゃないかな、と。
こうすることで、『彩桜』に参加しやすくできれば、と。

さて、これからも機会があったら、問題のない範囲でどんどん別の作品の世界観(?)を取り込んだり、『生徒名簿』にあるキャラを登場させたりしたいと思います。
あと、回収するつもりのない『過去語りによる他の書き手への伏線提示』もしていきたいです。

まあ、前者はともかく、後者はやるのがなかなか難しかったりするのですけどね(苦笑)。
それでは。
[PR]
by ru-raa | 2008-07-11 15:46 | 彩桜 | Comments(4)

投稿の足かせになっている……?

いや~、なんかすっかり暑くなってきましたね。だというのに靴下を履きながらパソコンをやっている僕って一体……?

さて、『彩桜』の作品を書きあげた際に、どうも『生徒名簿』が、その作品の投稿を躊躇させているのでは、と最近、思い始めてきました。

というのも、僕も先日、『在りし日の思い出』の第三話を投稿しようとは思ったものの、その話には新キャラが登場するため、『生徒名簿』を作らなければならず、結果、作品のアップは一旦保留という形になったからです。

これはマズいです。
『生徒名簿』を作ったことで、投稿の敷居を上げてどうするんだ、という感じです。
なので。

『生徒名簿』が出来上がっていなくても、作品は普通に投稿してくださってかまいません。というか、『生徒名簿』を作るのが足かせになっているのなら、それはあとあと作ってくださればいいので、まずは先に作品を投稿してもらえれば、と思います。

もし『生徒名簿』を作れないというのなら、僕が投稿していただいた作品を読んで受けたそのキャラの印象を基に、代わりに『生徒名簿』を作ろうか、とも思いますしね。

とにかく、敷居を低く、低くすることだけを考えております。

あ、でも僕に『生徒名簿』の作成を頼んだ方は、それに文句を言わないでいただければ、と思います。
また、どうしても気に入らない点がありましたら、ただ文句を言うのではなく、自分で修正点を非公開コメントで書き込んでくれれば、とも思います。

では、これからも『彩桜学園物語』及び『ルーラーの館』を、管理人ともどもよろしくお願いします。
それでは。
[PR]
by ru-raa | 2008-07-04 14:06 | 彩桜 | Comments(4)

彩桜学園の紹介文

現在、水面下で着々と進行しております、『彩桜学園物語』。
まあ、主にやっているのは、ホームページデザインをノートに書く、小説のネタを出す、くらいのものなのですが(汗)。

さてさて、そのコンテンツのひとつに、『学園説明』というものがあります。これはいままで決めた設定を説明する場であると同時に、『役職が被ったとき(『生徒会の会長』などを二人以上の作者が出したい場合など)はその作者同士が話し合って決めてください』などの『約束ごと』を記す場所でもあり、そして多くの人が参加しやすいように、彩桜学園の『アオリの文章』を書くところでもあります。

で、ここまで考えたところで、ひとつ、その『アオリ』を書いてみようかな、と。


 ――彩桜学園。それは中・高のみならず大学・大学院をも内包している学園。
 日本の東京都、八王子市にあるということを始め、下記のこと(いままでに決めた設定)だけはわかっているものの、学園内部で起こった出来事などは完全に『謎』という名の霧に包まれている学園。

 彩桜学園は確かにそこに存在している。しかしそこで繰り広げられているはずの悲喜こもごもの『物語』はまったくの不透明。詳細はなにひとつ外界に伝わってきていない。

 この学園を包む『謎』という名の霧を晴らすために必要なものは『想像力』。少しずつではあっても、『想像力』だけがこの学園を包むその霧を晴らしていくことが出来る。

 霧が晴れたとき、そこにはどんな人間ドラマがあるのだろう。どんなことが起こっているのだろう。もしかしたら、普通の学校と変わりのない、なんの変哲もない日常が広がっているだけなのだろうか。

 人によっては残念なことかもしれないが、それは霧が晴れてみるまで不確定だ。それに、『なんの変哲もない日常』しか見つからなくとも、それはそれで魅力的な世界だと言えるに違いない。

 しかし、どれだけの『想像力』が集まろうとも、この学園を包むすべての霧を晴らすことは、おそらく出来ない。
 それでもこの霧を晴らすために必要な唯一の力――『想像力』を持っていて、使おうと思うのならば。彩桜学園はそれを、おそらく拒みはしないだろう――。

 さあ、『想像力』を手に彩桜学園の門をいま、開こう! そうして入った学園の中で、あるいは外で起こる出来事こそが――『彩桜学園物語』。


……どんなもんでしょうかね。テンションとか、なんか変な感じになってしまいましたが……。

さて、本題はある意味、ここからです。
僕の『アオリ』で不足している部分、あるいは訂正したほうがいいと思う箇所があったら、どんどんコメントしてやってください。
新しく『アオリ』を考えてくださるのも、もちろん大歓迎です。
そうして集まったコメント欄の内容と、この記事にある『アオリ』を合わせて、最終的な『アオリ』を作ろうと思っていますので。

あ、今回は非公開コメントじゃなくてもいいですよ。全員が色々な『アオリ』(または『アオリの一部』)を見比べられるほうがいいでしょうから。
もちろん、非公開でコメントしたい、という方は、それでもOKです。
それでは、『アオリ』をお待ちしております!
[PR]
by ru-raa | 2007-12-14 14:33 | 彩桜 | Comments(10)