33歳になりました。最近は『小説家になろう』や『ハーメルン』、ツイッターくらいでしか活動できていませんね(滝汗)。
by ru-raa
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
僕の小説に関するリンク
メールアドレス

e5963☆ae.auone-net.jp

送る際には、『☆』の部分を『@』に変えてください。

僕の小説があるサイト

葵せきな先生のファンサイト
ハイツ『リドル』2号館

みんなで作る小説サイト
ルーラーの館

るっぴぃさんのサイト
すき焼のにぢる

篠崎伊織さんのサイト
不思議の国のお祭り事情

『同居人は魔法使い』連載中!
小説家になろう


ミクシィ

現在の主な活動拠点
Twitter

カテゴリ
全体
初めてここへ来た方へ
雑記
小説
創作:ドラクエⅢ二次
創作:座談会
創作:詩
創作:単発物
創作:衝動
創作論
ネタ
バトンなど
感想
彩桜
ホームページ
チャット
アリアンロッド・リプレイ
音楽
イベント
宣伝
ゲーム
人気投票
アクセス解析
未分類
フォロー中のブログ
栄養の無いサプリメント
本当の青い空
細やかな音色を啓してみよう
2000円
金属帝国 ヴェルフェ
ビオラの調べは
水増せ!明るい家族計画!?
BE THERE
現実仮想
特命からくり士Cina
原石のサイコロ
LET‘S GO TO ...
もで~ん
クランポン
イチブイ
リメンの商人の残業
ひだまりへの道。
雪解けのひだまりを。
雪の降る、晴天の花園
空っぽの宝箱
情熱大……楽 (インター...
ごった煮のにぢる
宮澤英夫活用研究
くおんたんの多分華麗なる...
そっちは右です。
朧月希のカレッジアドベンチャー
鳴らないギター
Downtown La ...
にゃーの英会話教室
にゃーの裏話部屋
零れた宝石
黒き隼は何を想う
なぜかはじめたラノベの感...
鹿児島の今日は晴れ。
ファン
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
more...
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
嵐 コンサート チケット
from 嵐 コンサート チケット
嵐 コンサート チケット
from 嵐 コンサート チケット
テイルズオブシンフォニア..
from テイルズオブシンフォニア ラ..
CDジャケット作成.COM
from CDジャケット作成.COM
激安ノートパソコン、通販..
from 激安ノートパソコン、通販
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


『なろう』に転載

『小説家になろう』に『スペリオル~希望の目覚め~』の転載を開始しました。
今日やったのは、第一話の前半部分。今後も連続して転載していこうと思っています。
もちろん、他の過去作も。

ただ、これからの方針が『自分の思うまま、もうちょっといい加減にやる』なので、期待して待つ、みたいなことはしないでいただけるとありがたかったり。

ぶっちゃけ、あれです。
書き直しているうちにスペリオルを最後まで書きたくなるかもしれないし、戦闘の繰り返しの世界観は嫌になって『同居人は魔法使い』を再開するかもしれない。
あるいは間をとって、『在りし日の思い出』を進めるかもしれない。

もう本当、自分でも今後どうなっていくか、わからない状態なんです。
正直、本気で泣きたくなってくるくらいには。

ひとつだけ言えるのは『書きたいものを書きたいときに書いていく』ということ。
昨日まで書いていたものを今日は放り出して別の作品を書くことになったとしても、義務感やら責任感やらで苦しみながら書く真似は(できるだけ)しないということ。
だって、苦しむだけ苦しんで、結局なにも書けなかったんですもん。

息抜きと称して短編やらなんやらを書いているときも、常に『スペリオル~希望の目覚め~』の続きを書かなきゃ、シリーズの世界観やストーリーの全貌をあらわにしなきゃ、と落ち着けずにいたんですもん。
そしてそのくせ、筆は進まないという最悪の状態になっていたんですもん。

だったらもう、なにもかも放り投げたい。
どうしても、そう思ってしまいます。そしてその度に『いやいや、それはいけない。読者のことを考えなきゃ』となって、放り投げることはできずに……。

ハンドルネーム変えて別のところで書いていこうかな、というのも何度思ったことか。……まあ、実行に移せず今日まで来てしまいましたが。

ともあれ、そこまで苦しいのだったら、いっそ『読者のために~』なんて考えは捨てようかな、と。
たとえ、それでメンバー全員に失望されようとも、ね。
いやまあ、完全に捨てられるかどうかは自分でも疑問ですけど。
だって、ふとした瞬間に思い浮かびますし。
『スペリオル~希望の目覚め~』を飛び飛びで書くようになったあたりから、ずっとずっとそんな感じでしたし。
人間、いきなりは変われませんからね(苦笑)。

実際、『スペリオル~希望の目覚め~』と『在りし日の思い出』は最後まで書かなきゃって、いまでも思っちゃっていますからねぇ……。
本当、いきなりは変われない。
それに、書きたい気持ちだって常にあるし。

ああ、でも今回の転載でわかっちゃったことがひとつ、あるんですよね。
これは誰のせいというわけでもない、自業自得にあたることなのですが。
まあ、あれです。二次創作作品を『本編』にガッツリ絡めすぎてしまったこと。

いや~、後悔してるわけじゃないけど、失敗した。
多くの人に読んでもらおうっていうのなら、二次創作は二次創作、本編は本編と分けるんだった。
だって、『スペリオル~希望の目覚め~』にも『ザ・スペリオル~夜明けの大地~』にも、イリスフィールやダークマターは登場しないし。
すべての伏線を回収しようと物語を展開させようとしても、『マテそば』が『なろう』に載せられない限り、必ず『?』ってなる人が出てくるだろうし。

なにより『スペリオル~希望の目覚め~』を加筆修正して『なろう』に掲載したことで、その続きを書けたとしても、それはもう、そのままの形で『館』にはアップできない。
や、もちろん正確には『アップするには、かなりの手間が必要』なだけですけど。
それでもなあ……。

まあ、無理があることは『にじファン』が終了してしまったあたりからわかってはいたんですよね。
だって、『ザ・スペリオル』の最終章、最終決戦の構図は、カオス(と名乗っている『マテゴ』のタナトス)とファルカスたち四人、そしてファルカスたちに加勢する『黄昏』のネイトとクルーエルとなっているのですから。
『なろう』単体では、『スペリオルシリーズ』全体はおろか『ザ・スペリオル』を完結させることすらもままならない。

まあ、そんなわけで完全オリジナルの『ワールドブレイカーシリーズ』を始めるに至ったわけですが、やっぱり『スペリオルシリーズ』に後ろ髪を引かれてしまって、どうにも本腰を入れて始めることができない。
そんなわけで今後の方針が『いい加減にやる』、『書きたいものを書きたいときに書いていく』になったわけです。
いや、なってしまったわけです、としたほうが正しいですかね?

そして気づけば今日は僕が二十代でいられる最後の日。
そんな日にこういう行動を起こしたというのは、なんだか運命めいたものを感じないでもないです。

さあ、そんなわけで修正作業、修正作業。
あとそれからゲーム、ゲーム。具体的にはファイアーエムブレム。
……いやね、人間、思いつめてばかりいると心が腐ってしまうと思うのですよ。
適度な気分転換は絶対に必要ですって。
それでは。
[PR]
by ru-raa | 2013-09-30 18:41 | 小説
<< 『スペリオル』の転載、続行中 お久しぶりです >>