33歳になりました。最近は『小説家になろう』や『ハーメルン』、ツイッターくらいでしか活動できていませんね(滝汗)。
by ru-raa
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
僕の小説に関するリンク
メールアドレス

e5963☆ae.auone-net.jp

送る際には、『☆』の部分を『@』に変えてください。

僕の小説があるサイト

葵せきな先生のファンサイト
ハイツ『リドル』2号館

みんなで作る小説サイト
ルーラーの館

るっぴぃさんのサイト
すき焼のにぢる

篠崎伊織さんのサイト
不思議の国のお祭り事情

『同居人は魔法使い』連載中!
小説家になろう


ミクシィ

現在の主な活動拠点
Twitter

カテゴリ
全体
初めてここへ来た方へ
雑記
小説
創作:ドラクエⅢ二次
創作:座談会
創作:詩
創作:単発物
創作:衝動
創作論
ネタ
バトンなど
感想
彩桜
ホームページ
チャット
アリアンロッド・リプレイ
音楽
イベント
宣伝
ゲーム
人気投票
アクセス解析
未分類
フォロー中のブログ
栄養の無いサプリメント
本当の青い空
細やかな音色を啓してみよう
2000円
金属帝国 ヴェルフェ
ビオラの調べは
水増せ!明るい家族計画!?
BE THERE
現実仮想
特命からくり士Cina
原石のサイコロ
LET‘S GO TO ...
もで~ん
クランポン
イチブイ
リメンの商人の残業
ひだまりへの道。
雪解けのひだまりを。
雪の降る、晴天の花園
空っぽの宝箱
情熱大……楽 (2016...
ごった煮のにぢる
宮澤英夫活用研究
くおんたんの多分華麗なる...
そっちは右です。
朧月希のカレッジアドベンチャー
鳴らないギター
Downtown La ...
にゃーの英会話教室
にゃーの裏話部屋
零れた宝石
黒き隼は何を想う
なぜかはじめたラノベの感...
鹿児島の今日は晴れ。
ファン
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
more...
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
嵐 コンサート チケット
from 嵐 コンサート チケット
嵐 コンサート チケット
from 嵐 コンサート チケット
テイルズオブシンフォニア..
from テイルズオブシンフォニア ラ..
CDジャケット作成.COM
from CDジャケット作成.COM
激安ノートパソコン、通販..
from 激安ノートパソコン、通販
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


あとがきみたいなもの

ワールドブレイカーのプロローグ、まさかあんなに記事数を使うとは思いませんでしたが、一応載せ終わりましたので、あとがきっぽいものでも書こうかと思います。

まず、今回目指したものは『王道なライトノベルの皮を被ったなにか』です。
バトルもやるし、ボーイ・ミーツ・ガールもやる。主人公に想いを寄せるヒロインも出てくるし、主人公と血の繋がっていない妹だって登場する。もちろん、男友達だって出てきます。

でも、今回の作品でやりたかったのはそこじゃなかった。
表のテーマは『味方と敵は、主観によってコロコロ変わる』。
裏のテーマは『人間の悪性は、主にどこから生まれるのか』。
そして、『ワールドブレイカー』全体のテーマとして、『悪とされるものとどう接するのか』。

ぶっちゃけ、ラノベに入れていいテーマじゃないよなぁ、とは思っています。
入れたとしても、せいぜいひとつだけに絞るべきだろう、とも。
ちなみに、今回は主人公が『悪』と定義され、そんな主人公側から見た場合の『悪』を描いてみたのですが、これがちゃんと伝わっているかどうか(汗)。

もちろん今後の展開では、主人公が正義の側に立ち、『悪』とされる存在に立ち向かう場面も出てきます。というか、第一章と第二章がまさにそれ。
で、そのあとは舞台を異世界に移して、主人公が『救世主(セイヴァー)』とされたり、『魔王(ダーク・ロード)』とされたりします。
この異世界編では『人間の善性と悪性、どちらにウエイトを置くかで存在の善悪も違って見えてくる』というのをひとつのテーマにしようと思っているのですが、はてさて、成功するかどうか(苦笑)。

そしてそのあとは、ひねくれてしまっている主人公自身の『幸福』に関係する物語。
要するに『正ヒロイン登場』です。
異世界編で物理的に力をつけ、世界でも上位の実力を持つことになった主人公。しかし、その精神は果たしてどうか。身体面が強くなったことで、同時に精神面も強くなれるものなのか。なれたとして、ちゃんとバランスはとれているのか。
そもそも、いくら強くなった、他人を支えられるようになったとはいえ、他人を支えてばかりの人生は幸福なのか。そこに瀬川和樹という一個人としての幸福は存在するのか。

まあ、大体はそんなところです。
そこに正ヒロインである神坂志乃が関わってきたり、初恋の人っぽい河野瞳が関わってきたり。あ、あとは謎に包まれた存在である瀬川優希が関わってきたり、『STEINS;GATE』や『レイヤード・サマー』に影響を受け(特に強く影響を受けたのは後者)、SFっぽい要素(主にパラレルワールドとタイムトラベル)が入ってきたりするわけですね。

なんというか、全十章(エピローグも含めれば十一章)構成とはいえ、なんとも詰め込みすぎな感があります。
しかも、これで『スペリオルシリーズ』よりも遥かに短いという、ね(苦笑)。

さて、脱線しましたが、プロローグの話です。
当然のことながら、明らかになっていない事実がたくさんあります。
秋葉の生死とか(表面だけを読めば、生きていると断言できるわけですが)、ワールドブレイカーとか、河野瞳とか、瀬川夫妻の企みとか、あと、灼騎士の背後に存在する者のこととか。
スペリオル聖教会の『十二使徒』だって、誰ひとり出てきていませんし。

あとは、御剣飛馬のことでしょうか。ここは『人間の悪性は、主にどこから生まれるのか』を端的に表した箇所です。まあ『悪性』というと大げさですから、ここは『負の感情』くらいに留めておきましょうかね。
そうそう、和樹と飛馬のシーンを書いているときには、『リトバス』の某姉御が言っていた『ホモと友情って紙一重だよね』を何度も思いだしました。本当、紙一重ですよね(笑)。

さて、最後にシーンごとに聴いていたBGMを晒してみようかな、と思います。
聴きながら読めば、読者もテンションが上がる……かも? まあ、一部、合ってない曲もありますが(汗)。

1.静かなる声(瞳との過去)
2.日差しの中で(屋上で)
3.運命の渦→悪夢(まどかとの邂逅→VSまどか)
4.笑顔に囲まれて(パソコン研究部の部室で)
5.消えない想い(飛馬との過去)
6.日差しの中で(朝稽古)
7.二人の時間→破滅の足音→Burst Up→神の名のもとに(まどか再来→灼騎士現る→まどかVS灼騎士→灼騎士の撤退、共闘の提案)
8.トラブルメーカーズ(まどか、学校へ)
9.うららかな調べ(まどかの歓迎会)
10.心のチャイム→魔刻→Sonic Barrage(朝、秋葉の訪問→灼騎士再来→再戦、まどかVS灼騎士)
11.Sorrow(秋葉の告白)
12.対峙→into the night→エミヤ(和樹、覚醒→まどかVS黒和樹→灼騎士との共闘)
13.新たな夜明け(墓参り)
14.THIS ILLUSION(piano ver.)(瀬川家のリビングで)

とりあえず、『エミヤ』をかけたときのテンションの上がりっぷりは異常。
あ、amazonの商品ページで全曲試聴できますので、リンクを張っておきます。

Fate/stay night[Realta Nua]ORIGINAL SOUNDTRACK(初回限定盤) [Limited Edition, Soundtrack]

それと今後、『小説風のあらすじ』が出来上がったらどうしようか、ちょっと迷っていたり。
選択肢としては、

1.出来た順にアップしちゃいなよ、ゆー。
2.小説として形になるまで、公開はしないほうがいいと思うよ。
3.そんなものはどうでもいい。早く『スペリオルシリーズ』書けや。

といったところでしょうか?
うむむ、迷いどころだ……。
それでは。
[PR]
by ru-raa | 2013-03-08 16:45 | 小説
<< 愛、夢、希望 ワールドブレイカー プロローグ6 >>