33歳になりました。最近は『小説家になろう』や『ハーメルン』、ツイッターくらいでしか活動できていませんね(滝汗)。
by ru-raa
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
僕の小説に関するリンク
メールアドレス

e5963☆ae.auone-net.jp

送る際には、『☆』の部分を『@』に変えてください。

僕の小説があるサイト

葵せきな先生のファンサイト
ハイツ『リドル』2号館

みんなで作る小説サイト
ルーラーの館

るっぴぃさんのサイト
すき焼のにぢる

篠崎伊織さんのサイト
不思議の国のお祭り事情

『同居人は魔法使い』連載中!
小説家になろう


ミクシィ

現在の主な活動拠点
Twitter

カテゴリ
全体
初めてここへ来た方へ
雑記
小説
創作:ドラクエⅢ二次
創作:座談会
創作:詩
創作:単発物
創作:衝動
創作論
ネタ
バトンなど
感想
彩桜
ホームページ
チャット
アリアンロッド・リプレイ
音楽
イベント
宣伝
ゲーム
人気投票
アクセス解析
未分類
フォロー中のブログ
栄養の無いサプリメント
本当の青い空
細やかな音色を啓してみよう
2000円
金属帝国 ヴェルフェ
ビオラの調べは
水増せ!明るい家族計画!?
BE THERE
現実仮想
特命からくり士Cina
原石のサイコロ
LET‘S GO TO ...
もで~ん
クランポン
イチブイ
リメンの商人の残業
ひだまりへの道。
雪解けのひだまりを。
雪の降る、晴天の花園
空っぽの宝箱
情熱大……楽 (インター...
ごった煮のにぢる
宮澤英夫活用研究
くおんたんの多分華麗なる...
そっちは右です。
朧月希のカレッジアドベンチャー
鳴らないギター
Downtown La ...
にゃーの英会話教室
にゃーの裏話部屋
零れた宝石
黒き隼は何を想う
なぜかはじめたラノベの感...
鹿児島の今日は晴れ。
ファン
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
more...
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
嵐 コンサート チケット
from 嵐 コンサート チケット
嵐 コンサート チケット
from 嵐 コンサート チケット
テイルズオブシンフォニア..
from テイルズオブシンフォニア ラ..
CDジャケット作成.COM
from CDジャケット作成.COM
激安ノートパソコン、通販..
from 激安ノートパソコン、通販
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


『Fate/EXTRA』 三週目開始!

や~、なんだか一気に寒くなってしまいましたね。
僕は昨日、厚着をして寝たので大丈夫でしたが、いつも通りの格好で寝ていたら、きっとヤバかったと思います。

さて、先日のブログの内容(アーチャーVS式)に思っていたよりも多くの反響があって驚いております。本当、二時間ほどかけてあのブログを書いてよかった(感涙)。

僕は現在、キャスターを選んで三週目を開始しております。ただ、声が思っていたよりも、こう、クセがあるというかなんというか……。
テンションが高くて楽しくはあるのですが、『和風』な感じのイントネーションが微妙に受けつけられずにいます。こればっかりは『慣れ』なんだろうなぁ……。

戦闘ゼリフも『BREAK』で『死んでください』とか『泣き叫べっ!』とか言いますし、こちらが優勢なときのニターン目開始時なんて『さあ、もっといい声で鳴いてもらいましょう』ときましたし、しまいには戦闘終了時に『お疲れさま、経験値をありがとうございます(はぁと)』ですよ。
なんというか、もう、本当に。

黒っ!!

って感じです。
まあ、戦闘開始時の『勝つのはご主人様に決まってますけどね』は割とよかったですが。
そしてイベントのほうでも、自称8歳のワカメに皮肉やら悪口やらを言われたときに、いちいち反応してくれるので、それもかなり嬉しかったです。

正直、これからのイベントもかなり楽しみです!

……と、本当なら今日のネタはここまでで終了だったのですが、前回の記事のコメント欄を見て思いついたことがひとつ。

ええ、せっかくなので、ラスボスこと『セイヴァーさん』の基本攻略法なんぞをのっけてみようかな、と。
そんなわけで、ネタバレが嫌な人は、ここで引き返しちゃってくださいな(キャスターの口調が移った?)。



さて、色々な意味で、僕的には倒すのに抵抗のあるセイヴァーさんなのですが、正直、このお方はそこまで強くなかったりします。

しかし、それでも大切な前準備。下記の6つをしておきましょう。

1.スキルを、セイバーなら『喝采は剣戟の如く(グラディサヌス・ブラウセルン)』を『喝采は万雷の如く(パリテーヌ・ブラウセルン)』に、キャスターなら『呪層界・怨天祝祭』を『呪層界・怨天祝奉』にパワーアップさせておく(まだキャスターでは一回戦までしかやっていないので、キャスターのスキルがどれくらい使いやすくなるのかは不明)。スキルをパワーアップさせる方法は、

セイバー:ゲームスタート時(セイバーをサーヴァントにして)から数えて、消費アイテムを合計で100個使用し、マイルームで会話
キャスター:ゲームスタート時(キャスターをサーヴァントにして)から数えて、レアエネミー(人型をした『ネフィリム』という名のエネミー)を合計で5体倒し、マイルームで会話

となっている。

2.レベルを40まで上げておく。

3.魂の改竄をしっかりしておく。最低でも、

セイバー:筋力B 耐久B 敏捷D 魔力D 幸運D
アーチャー:筋力B 耐久B 敏捷D 魔力C 幸運D
キャスター:筋力D 耐久C 敏捷D 魔力B 幸運C

までは上げておいたほうがいいと思われる(キャスターのみ推測)。

4.HP全回復&どんな状態異常でも回復(式の『直視の魔眼』は例外)のコードキャストが使えるようになる『赤原礼装』を装備しておく。もうひとつは、

守り刀:相手がスキルを使おうとしているときに使うと高確率でスタンさせる
破邪刀:敵の行動がどれであろうとスタンさせる。しかし成功する確率は中くらい
悪魔の黒衣:スキルによってパワーアップした敵を元の状態に戻す
破戒の警策:サーヴァントのMPを中回復(80~90くらい)
アトラスの悪魔:二週目からアリーナ『零の月想海』に登場する式を倒すことで手に入る礼装。これのコードキャストを使った一手分だけ、サーヴァントが無敵状態になる

のどれかからお好みで。

5.エリクサー(サーヴァントのHPとMPを完全回復)を最低でも1個、用意しておく。

6.保険に濃縮エーテル(サーヴァントのHPを全回復)と魔術結晶の大塊(マスターのMPを200回復)を5個ずつ用意しておく。

注:エリクサー、濃縮エーテル、魔術結晶の大塊はどれも非売品です。残りが少ないのなら、聖杯戦争が終わったあとにいけるようになるアリーナ『零の月想海』でドロップを狙いましょう。サーヴァントがセイバーならパッシブスキル『黄金率・皇帝特権』でドロップ率が上がっているので、比較的楽に手に入るはずです。
ちなみに、エネミーの落とすアイテムは、

・バベルズ ピース(でかい図体の、ゴーレムみたいな奴):濃縮エーテル
・クラウストロ フォビア(なんか平ったい、一反木綿を彷彿とさせる奴):魔術結晶の大塊
・ネフィリムΔ(レアエネミー。人型をしたエネミー):エリクサー

となっております。

あ、もちろんサーヴァントがアーチャーであるのなら、1のスキルパワーアップは必要ありません。というか、できません。
そして、おそらくは6の手順も正直、必要ないんじゃないかな、と思います。や、サーヴァントがキャスターであるなら、わかりませんが(打たれ弱いので)。
それと、クリアデータをプレイするつもりなら、上記のものと『桜の弁当』系を除いて、消費アイテムは全部売ってお金に換えておきましょう。消費アイテムは引き継げないので。もちろん、礼装は残しておいたほうがいいですよ。

さて、ではいよいよラスボス戦です。ここからはサーヴァントがセイバーかアーチャーであることを前提に進めていきますね。キャスターはまだ、僕にとっては色々と未知数なので。

正直、前述した6つの前準備さえしっかりとやっておけばゴリ押し(ひたすら攻撃→サーヴァントHPが少なくなってきたら回復)でどうとでもなるのですが、それだけで攻略終了、とするのもアレですよね(笑)。
でも実際のところ、対策さえ調えてあれば8割方勝ててしまうのがこのゲームの特徴でもあります(例:二回戦のアーチャーは一手目、絶対にガードを選んでくる。そのことにアリーナの遭遇戦の段階で(プレイヤーが)気づいておく、など)。

では、まずセイヴァーさんの使ってくるスキルと、そのマスターが使用するコードキャストですが、

集諦:カウンタースキル。筋力依存のスキルで、まともに食らうとHPを三分の一から半分くらいもっていかれるが、ガードや能力上昇系のスキル、宝具を使用していれば100%失敗する
空虚:魔力依存ダメージ。できる限りガードしたい
中道:セイヴァーさんのアタックにHP吸収効果が付与される
三味:セイヴァーさんのガードにMP吸収効果が付与される
苦諦:セイヴァーさんのブレイクにスタン効果が付与される。個人的には、一番阻止したいスキル
一に還る転生:宝具。使われたと同時に負けとなる(らしい)。しかし14ターン経過しないと使ってこない

『seal_skill()』:こちらのスキルを封じてくる。『赤原礼装』のコードキャストか、『桜の弁当』系で回復を
『recover()』:こちらの『赤原礼装』と同じ効果。しかし見たことなし。宝具の直前に使ってくると(ネット上で)聞いた覚えが。

となっています。
そしてコマンドのパターンは、どうも同じ手をニ~三手続けて使用してくることが多い模様。なのでニ~三手ほど開示されるセイヴァーさんの手が一手目、三手目、六手目、という風にしかわかっていない場合は、直前の手と同じものを指示していくのがいいと思われます(一手目がガード、三手目がガード、六手目がスキルなら、一手目から三手目までをブレイクにする、など)。

あと、セイバーの場合は、可能な限り速やかに『三度、落陽を迎えても(インウィクトゥス・スピリートゥス)』を使用して、HPが0になっても復活できるようにしておくこと。これをしないまま魔力依存ダメージの『空虚』を食らうと、場合によってはそこで敗北してしまうことになります。もちろん、一度HPが0になってしまい、復活したのなら、ダメージを負うことも覚悟の上で、次のターンの一手目に『赤原礼装』のコードキャストと『三度、落陽を迎えても(インウィクトゥス・スピリートゥス)』を使用したほうがいいですよ。

アーチャーは三ターン目くらいまでに宝具を使用可能状態にしておくこと。無理ならせめて投影精度を五にはすること。いざというときに『熾天覆う七つの円環(ロー・アイアス)』が使えないのはキツイですからね。……まあ、『一に還る転生』だけは、このスキルを使っても防げないそうですが(苦笑)。

あとの戦術は、普通のボス戦と変わりません。『守り刀』や『破邪刀』を装備しているのなら、相手の行動(主に開示されているスキルを使用する手)を封じ、『悪魔の黒衣』を着けているのなら、『○○効果付与』のスキルを使われたあとの、サーヴァントのHPに余裕のある(これ重要!)ターンで、敵の状態を元に戻しちゃいましょう。

『破戒の警策』は、あまり使う機会ないですかね? MPの回復はエリクサーでもできますし、アーチャーならまだしも、セイバーだと『三度、落陽を迎えても(インウィクトゥス・スピリートゥス)』くらいしか、スキルは使わないから。あ、でもこれを装備しているのなら、序盤から攻撃スキルを使っていったり、『時を纏う聖者の泉(トレ・フォンターネ・テンプスティス)』(セイバーのガードにスタン効果を付与)を使うのもオススメですよ。中盤まで、格段に楽に進められるはずです。
そうそう、攻撃スキルを使う際はもちろん『集諦』(カウンタースキル)に注意。これだけは攻撃スキルでも強制的にダメージ食らっちゃいますからね。

セイヴァーさんのHPが大体半分くらいになったら、いよいよ宝具を発動させましょう。
そしてセイバーなら『童女謳う華の帝政(ラウス・セント・クラウディウス)』をひたすら連発。アーチャーなら残りMPと相談しながら『鶴翼三連』と『偽・螺旋剣(カラドボルグⅡ)』を連発。

もちろん、セイヴァーさんのスキルで多少はダメージを食らうでしょうが、それも基本的に心配なし。なぜなら、MPが残り少なくなってきたところで『エリクサー』を使用するから!
同時にサーヴァントのHPも全回復するので、多少ダメージを食らったって大丈夫なのです!

さて、この戦術の最大のポイントは、『セイヴァーさんのHPが残り半分になったあたりで宝具を使用』というところです。このタイミングだと大抵、『エリクサー』で回復したMP分の最強スキルを叩き込めば、セイヴァーさんのHPを0ないし瀕死状態にまで持ち込めますから。

とにかく重要なのは、宝具を中盤まで温存しておくこと。不公平だとは思いますが、敵サーヴァントと違ってこちらは宝具を一度しか使えないんですし、その効果が続くのも『発動ターンを含め三ターン』と短いです。
おまけに、悲惨なことにアーチャーは、宝具の効果が切れると投影精度が0に戻ってしまいますし……。

ともあれ、セイヴァーさんのHPは約35000です。式みたいにHPが6万超えとかしてないんです。大丈夫、倒せない敵ではありません!

そして、最後に。
相手のエクストラ・ターンに悩まされているというのなら、三ターン目と六ターン目に消費MPがもっとも少なくてすむ攻撃スキルを叩き込んでやりましょう。それだけで相手のエクストラ・ターンは完全に封じることができます。これ、もちろんどんなエネミーにも有効な手段ですよ。
それでは、健闘を祈りつつ、今日はこのあたりで。
[PR]
by ru-raa | 2010-09-24 16:55 | ゲーム
<< そんな二人の恋愛事情 EXTRAの両儀式、強すぎ……! >>